洗って干す

銅繊維マスクのフィルターは水分を含む事で活性化します。また、コロナウイルスは、太陽光を受けることで半減期が*540倍早まります。日本人が古くから続けてきた『洗って、太陽光の下で干す』だけで、マスク自体が自然にウイルスの殺滅作用が生じ、マスクを安全な状態を保ちます。紫外線殺菌装置・オゾン発生装置など、マスク用の殺菌装置は不要です。

*米国国立生物兵器分析対策センター(NBACC)2020年4月24日研究発表内容に基づく。